collection

09F/W Season’s story 「秘密の森」 秘密の森は現実と幻想の狭間に在る。 そこは魔法と現実が交叉し、人と動物の境界線が失われている。 腐りかけた果実の甘く怪しい香りが漂い背骨をそっと撫でてゆくような恐怖があちらこちらにそっと顔を覗かせる。 一歩足を踏み入れてしまった者は三半規管が狂ってしまったような眩暈に襲われながらも その美しさの虜になってゆく。